日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

新たな電力ネットワークを多様な視座から議論 経産省、新しい有識者会議を発足

経済産業省は9月5日、新たな電力ネットワークのあり方について、中長期的視点に立ち課題・論点を整理した上で様々な視座からの検討を深めるため、新たな有識者会議を設置すると発表した。
名称は「新たな電力ネットワークの在り方に関する研究会」。第1回会合を、9月12日(水曜)9:00~11:00に開催する。議題は、「研究会の議事の運営」と「新たな電力ネットワークのあり方」について。座長は、地球環境産業技術研究機構(RITE)理事・研究所長の山地 憲治氏が務める。このほか委員等の名簿を公表した。
続きはこちら

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter