日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

2018年の再生エネルギー導入状況を発表、シェアは38%に

連邦エネルギー・水道事業連合会(BDEW)とバーデン・ビュルテンベルク州太陽エネルギー・水素研究センター(ZSW)は12月13日、2018年の国内電力消費量に占める再生可能エネルギーの割合が38%(速報値)に達すると発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますした。

内訳をみると、陸上風力が16%と、前年に引き続き最も大きい割合を占めたほか、バイオマス、太陽光がそれぞれ8%で続いた。洋上風力と水力のシェアはそれぞれ3%だった(表参照)。洋上風力発電由来の電力消費量は前年比で約10%増加、一方、水力発電由来の電力消費量は降水量の減少の影響を受け、16%減少した。詳細はこちら

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter