日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

福島第1原発の核燃料取り出し 炉心溶融機で初

東京電力は15日、福島第1原子力発電所3号機で、使用済み核燃料プールからの燃料の取り出しを始めた。炉心溶融(メルトダウン)を起こした1~3号機では初めて。プール周辺は放射線量が高いため、遠隔操作で約2年かけて取り出す。当初計画から4年以上遅れて動き出すが、初めての作業で難航も予想される。
詳細はこちら

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter