日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

今世紀後半に「脱炭素」政府、温暖化戦略決定、石炭火力は利用継続

政府は11日、地球温暖化防止の国際的枠組み「パリ協定」に基づく長期戦略を閣議決定した。今世紀後半のできるだけ早期に温室効果ガスを出さない「脱炭素社会」を目指すと先進7カ国で初めて宣言。再生可能エネルギーの主力電源化や二酸化炭素(CO2)再利用技術の開発などの具体策も盛り込んだが、実用化が見通せない技術もあり、実効性の面で課題を残した。
詳細はこちら

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter