日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

「再エネ賦課金」で5月から電気代がアップ、でも「値上げを知っている」人は12%

5月から再生可能エネルギー発電促進賦課金が1キロワット時当たり2.95円に決まったが、値上げを知らない人も多いようだ。
再生可能エネルギーの普及のために、政府はこれまでさまざまな制度を導入してきた。たとえば、2002年からは電力会社に対して一定割合の再生可能エネルギー導入を義務付ける「再生可能エネルギー導入量割当制度(RPS制度)」、2009年から2012年は「余剰電力買取制度」が実施され、電力会社には太陽光発電で余った電力を一定の価格で買い取ることが義務付けられた。
詳細はこちら

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter