日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

次世代の原子力発電所は、もっと小型で安全になる

小型で安全性が高いとされる新型原子炉の開発が米国で進められている。米国では脱炭素化に貢献する再生可能エネルギーとして重要な位置づけにある原子力だが、小型化やモジュール化といった技術的な革新を経て、商用化に結びつけることはできるのか。

原子力発電の未来は20年も前からずっと、オレゴン州立大学キャンパスにある天井が高い実験室に、ひっそりとたたずんでいた。原子力発電の歴史には対立が絶えず、政治的な苦悩も多い。だが、オレゴン州を拠点とするNuScale Powerが運転しているこの原型炉は、その物語の新たな章を象徴するものである。

詳細はこちら

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter