日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

【北村俊郎氏】 福島だより 最新記事 「原子力規制委員会は何者か」 他2本

北村俊郎氏(元原子力産業協会参事、元日本原子力発電理事)
永く原子力発電の現場で実務に携わられた北村さんは、福島第一原発と第二原発のほぼ中間にあたる富岡町に自宅を建て快適なリタイア生活を過ごしておられましたが、震災と原発事故で生活は一転、現在も避難生活を続けておられます。過酷な避難行の中で、原発災害の実態とはこういうものかと思い知らされるとともに、絶えず頭から離れなかったのは、「何故、日本でこんな事故が起きてしまったのか」「何故、防災活動と、その後の住民に対するケアがひどく混乱したのか」でした。そんな想いを綴った寄稿を毎回届けて頂いてます。

ご意見・ご感想を募集しております。
info@enercon.jp(copy&pasteしてください。)

 
最新記事11527
2017.08.13原子力規制委員会は何者か
2017.08.14破綻回避(2)
2017.08.15足元の不安

 
連載シリーズ
町政懇談会の様子
2016.12.9 (3)
2016.12.9 (2)
2016.11.21 (1)
 
連載シリーズ
日本人は何故原発が嫌いなのか
2016.11.12 (5)
2016.11.12 (4)
2016.11.12 (3)
2016.11.12 (2)
2016.11.12 (1)

 
連載シリーズ
寺田証言を読みましたか
2016.11.12 (8)完
2016.11.12 (7)
2016.11.12 (6)
2016.11.12 (5)
2016.11.12 (4)
2016.11.12 (3)
2016.10.7 (2)
2016.10.7 (1)

 
連載シリーズ
長期停止の影響
2016.11.12 (3)NEW
2016.10.7 (2)
2016.9.15 (1)

電源構成の見直し
2016.9.15 (3)
2016.9.15 (2)
2016.8.25 (1)

 
連載シリーズ
住民の帰還促進策
2016.7.4 (3)
2016.7.4 (2)
2016.6.20 (1)

 
連載シリーズ
千年に一度の災害にどう向き合うか
2016.6.20 (5)
2016.6.16 (4)
2016.6.16 (3)
2016.6.16 (2)
2016.6.16 (1)

 
連載シリーズ
原発は地域を潤すか
2016.6.13 (7)完
2016.6.13 (6)
2016.4.18 (5)
2016.4.23 (4)
2016.4.23 (3)
2016.4.18 (2)
2016.4.18 (1)

 
連載シリーズ
事故後5年で見えてきたもの
2016.3.18 (6)
2016.2.23 (5)
2016.2.23 (4)
2016.1.18 (3)
2016.1.18 (2)
2016.1.4 (1)

巨大組織は何故大事故を起こすのか
2016.2.23 (30)完
2016.2.23 (29)
2016.1.18 (28)
2016.1.18 (27)
2016.1.4 (26)
2015.12.25 (25)
2015.12.17 (24)
2015.12.15 (23)
2015.12.3 (22)
2015.11.27 (21)
2015.11.27 (20)
2015.11.26 (19)
2015.11.26 (18)
2015.11.26 (17)
2015.10.13 (16)
2015.10.13 (15)
2015.9.24 (14)
2015.9.24 (13)
2015.9.24 (12)
2015.9.24 (11)
2015.9.24 (10)
2015.8.20 (9)
2015.8.3 (8)
2015.8.3 (7)
2015.8.3 (6)
2015.8.3 (5)
2015.7.7 (4)
2015.7.7 (3)
2015.6.26 (2)
2015.6.26 (1)

 
連載シリーズ
情報開示の罠
2015.5.11 (5)
2015.4.21 (4)
2015.4.14 (3)
2015.3.17 (2)
2015.3.9 (1)

 
連載シリーズ
不正の温床
2015.12.25 (最終回)
2015.12.17 (6)
2015.12.15 (5)
2015.12.3 (4)
2015.11.27 (3)
2015.11.27 (2)
2015.11.26 (1)

記録が語る現場の問題点
2015.4.21 (最終回)
2015.4.14 (8)
2015.4.7 (7)
2015.3.30 (6)
2015.3.23 (5)
2015.3.2 (4)
2015.2.23 (3)
2015.2.23 (2)
2015.2.16 (1)

 
記事一覧
2017.08.06示されたマップ
2017.08.07双葉町の復興拠点構想
2017.08.08破綻回避(1)
2017.07.29処分場なしで廃炉認可する不思議
2017.7.30グラフから考える
2017.07.31まさかの離陸困難
2017.07.23本格的避難所
2017.7.24安全な浜通り
2017.07.25水道料金問題
2017.07.15追い出される太陽光と風力
2017.7.16主人公(3)
2017.07.18斬新な政策
2017.07.8論理の破綻
2017.07.8検証
2017.07.10主人公(2)
2017.07.3原発はスーパー台風に耐えられるか
2017.07.4主人公(1)
2017.07.5原発事故で失われた財物
2017.06.25小型炉開発の大きな壁
2017.06.26新しいベストミックスの姿
2017.06.28原発事故の原因論争
2017.06.18異常気象と再生可能エネルギー
2017.06.19誰が町長を選ぶのか
2017.06.21もり・かけ疑惑
2017.06.10温暖化を甘く見てはいけない.
2017.06.12これからの帰還困難区域
2017.06.13紛糾したNUMOの説明会
2017.06.04温暖化対策の指標
2017.06.06内視鏡による手術
2017.06.07繰り返される虚偽
2017.05.27東電新計画への批判
2017.05.29国による放射性廃棄物の仮置き
2017.05.30悲観的過ぎる内容
2017.05.22あえて小さな単位に統一
2017.05.23ハードな安全対策の限界
2017.05.24景観の価値
2017.05.8帰還しない理由
2017.05.8福島第一原発事故の影響
2017.05.8廃炉に関する広報
2017.05.14ロシアンルーレット
2017.05.14誇らしげに語るなかれ
2017.05.14評価出来る点
2017.04.26子供用自転車
2017.04.26資金的裏付けを
2017.04.26廃炉ビジネスの行く末
2017.04.19じっくり考えるべき事
2017.04.19予備自衛官
2017.04.19核攻撃のリスク
2017.04.13葬儀の費用
2017.04.13補償打ち切り
2017.04.13二つの苛立ち
2017.04.5困難な課題を解くヒント
2017.04.5勝手に避難する人たち
2017.04.5地域の財源をどうするか(3)
2017.03.30再評価による損失確定
2017.03.30地域の財源をどうするか(2)
2017.03.30浪江町の申立て
2017.03.24世論の二分化
2017.03.24地域の財源をどうするか(1)
2017.03.24福島県の将来(5)
2017.03.163月の今頃
2017.03.16福島県の将来(4)
2017.03.16フェイクニュース
2017.03.9福島県の将来(3)
2017.03.9避難計画の難しさ
2017.03.9不都合なことの処理
2017.03.2必要な再評価(2)
2017.03.2福島県の将来(2)
2017.03.2電気を量販店で買う時代
2017.02.23福島県の将来(1)
2017.02.23必要な再評価(1)
2017.02.23使用済燃料への課税
2017.02.21さらなる5年
2017.02.21サバイバルファミリー
2017.02.21損害賠償の決まり
2017.02.13事実
2017.02.13故郷の喪失
2017.02.13.いずれ問題になること
2017.02.13経験者に期待
2017.02.13KY人間の追放(2)
2017.02.13帰還を強制せずの真意
2017.01.30KY人間(1)
2017.01.30情報氾濫の時代
2017.01.核燃料サイクルの目的は何か交2017.01.20誰もが頷く結論
2017.01.20理性的な考察
2017.01.20交通事故死のニュース
2017.01.16知りたい排気筒の現状
2017.01.16喜んでばかりいられない
2017.01.16想定外と言わないように
2017.01.06サウジ崩壊に備える
2017.01.06社会合意の厳しさの背景
2017.01.06専門会社の設立

2016.12.26さくらモール
2016.12.26まさかの追徴
2016.12.26責任の取り方
2016.12.19手痛い修正
2016.12.19 費用負担を逃れる方法
2016.12.19除染費用の住民負担
2016.12.13学童へのいじめ
2016.12.13 もんじゅの検証を
2016.12.13 表からわかること
2016.12.9 突然の決断
2016.12.9 町政懇談会の様子(3)
2016.12.9 住民の反応
2016.12.9 受け入れがたい理屈
2016.12.9 町政懇談会の様子(2)
2016.12.9 貧しい国語力
2016.11.21 町政懇談会の様子(1)
2016.11.21 最も注目したニュース
2016.11.21 解除後の町の人口
2016.11.17 摂氏45度
2016.11.17 蒙御免(御免こうむる)
2016.11.17 福島県の人口問題
2016.11.12 廃炉費用負担の不公平
2016.11.12 なによりの証拠
2016.11.12 浜通りの避難区域を特区に
2016.11.12 ソーラーの役割
2016.11.12 日本人は何故原発が嫌いなのか(5)
2016.11.12 ショックな話
2016.11.12 寺田証言を読みましたか(8)_完
2016.11.12 日本人は何故原発が嫌いなのか(4)
2016.11.12 台湾の脱原発
2016.11.12 日本人は何故原発が嫌いなのか(3)
2016.11.12 寺田証言を読みましたか(7)
2016.11.12 原発と知事選
2016.11.12 日本人は何故原発が嫌いなのか(2)
2016.11.12 寺田証言を読みましたか(6)
2016.11.12 潮流
2016.11.12 日本人は何故原発が嫌いなのか(1)
2016.11.12 危険ではないのか
2016.11.12 寺田証言を読みましたか(5)
2016.11.12 隠したい誘惑
2016.11.12 今、そこにある危機
2016.11.12 寺田証言を読みましたか(4)
2016.11.12 いわき市四倉町が全国3位
2016.11.12 長期停止の影響(3)
2016.11.12 寺田証言を読みましたか(3)
2016.10.7 スーパー台風の不安
2016.10.7 シン・ゴジラ
2016.10.7 寺田証言を読みましたか(2)
2016.10.7 長期停止の影響(2)
2016.10.7 寺田証言を読みましたか(1)
2016.9.15 電源構成の見直し(3)
2016.9.15 とと姉ちゃん
2016.9.15 惰性
2016.9.15 推察出来ること
2016.9.15 電源構成の見直し(2)
2016.9.15 長期停止の影響
2016.8.25 浜通りの再エネブーム
2016.8.25 科学の信頼は取り戻せるか
2016.8.25 電源構成の見直し
2016.8.25 原発事故以降の問題
2016.8.25 ある高齢者の場合
2016.8.25 税の減免
2016.8.5 廃炉現場からの便り
2016.8.5 石棺問題の意味するところ
2016.8.5 危うい世界情勢の下で
2016.8.5 自給を促す政策
2016.8.5 大間の電気
2016.8.5 学術会議の検証結果
2016.8.5 区域解除の疑問
2016.8.5 事故訓練でのハプニング
2016.8.5 聞こえてくる音
2016.8.5 タックスヘイブン
2016.8.5 新たに必要となる規制
2016.8.5 意図的抑制論
2016.7.11 新たな課税への懸念
2016.7.11 苦し紛れの措置
2016.7.11 基幹電源の条件
2016.7.4 うーん。隠蔽ですね
2016.7.4 住民の帰還促進策(2)
2016.7.4 押し寄せる難民
2016.7.4 住民の帰還促進策(3)
2016.7.4 政府の方針と住民の意見
2016.7.4 仮置き場から温室効果ガス
2016.6.20 原発事故資料館の建設
2016.6.20 千年に一度の災害にどう向き合うか(5)
2016.6.20 住民の帰還促進策(1)
2016.6.16 原発の人工知能化
2016.6.16 「たられば」が重要
2016.6.16 千年に一度の災害にどう向き合うか(4)
2016.6.16 大臣宛の要望書
2016.6.16 もんじゅ報告書で一言
2016.6.16 千年に一度の災害にどう向き合うか(3)
2016.6.16 関心高まる廃炉工事
2016.6.16 再生可能エネルギー政策
2016.6.16 千年に一度の災害にどう向き合うか(2)
2016.6.16 破格のプレミアム券
2016.6.16 大規模な災害対策を
2016.6.16 千年に一度の災害にどう向き合うか(1)
2016.6.13 川内村の商業施設
2016.6.13 想定外とは何か
2016.6.13 対策にかかる時間
2016.6.13 帰町計画
2016.6.13 すぐに出来る災害対策
2016.6.13 問題発言ではないのか
2016.6.13 原発は地域を潤すか(7)
2016.6.13 石炭火力の反撃
2016.6.13 開成山公園
2016.6.13 原発は地域を潤すか(6)
2016.6.13 電気のコストを考える
2016.6.13 成功を活かす
2016.4.18 原発は地域を潤すか(5)
2016.4.18 課税強化による格差の拡大
2016.4.18 資金計画
2016.4.18 原発は地域を潤すか(4)
2016.4.18 これからの生活
2016.4.18 福島県と水素エネルギー
2016.4.18 もうひとつの脅威
2016.4.18 原発は地域を潤すか(3)
2016.4.18 待望の自主的安全活動
2016.4.18 欧米人の発送で
2016.4.18 原発は地域を潤すか(2)
2016.4.18 前代未聞の選挙
2016.4.18 前後賞
2016.4.18 原発は地域を潤すか(1)
2016.4.18 福島県と再生可能エネルギー
2016.3.18 富岡町の区域解除
2016.3.18 事故後5年で見えてきたもの(6)
2016.3.18 危険な兆候
2016.3.18 避難区域の第一次産業
2016.3.18 除染について考える
2016.3.18 ふくしまのイメージ
2016.3.18 怪しい民意
2016.3.18 迷惑千万な話
2016.3.18 アナロジー
2016.2.23 住民の被ばく
2016.2.23 直ぐにやるべきこと
2016.2.23 巨大組織は何故大事故を起こすのか(29)
2016.2.23 石炭火力は甦るか
2016.2.23 巨大組織は何故大事故を起こすのか(30)完
2016.2.23 事故後5年で見えてきたもの(4)
2016.2.23 リスクの説明
2016.2.23 余震
2016.2.23 事故後5年で見えてきたもの(5)
2016.1.18 事故後5年で見えてきたもの(3)
2016.1.18 巨大組織は何故大事故を起こすのか(28)
2016.1.18 原発を取り巻く世界情勢
2016.1.18 事故後5年で見えてきたもの(2)
2016.1.18 巨大組織は何故大事故を起こすのか(27)
2016.1.18 県民の疑問と不安が増大
2016.1.4 エネルギー産業によるまちづくり
2016.1.4 事故後5年で見えてきたもの(1)
2016.1.4 巨大組織は何故大事故を起こすのか(26)

2015.12.25 不正の温床(最終回)
2015.12.25 巨大組織は何故大事故を起こすのか(25)
2015.12.25 ウルグアイ
2015.12.17 不正の温床(6)
2015.12.17 巨大組織は何故大事故を起こすのか(24)
2015.12.17 不動産屋の常套手段
2015.12.15 昨夜のクローズアップ現代
2015.12.15 不正の温床(5)
2015.12.15 巨大組織は何故大事故を起こすのか(23)
2015.12.15 100億円と処分場を受け入れる話
2015.12.15 不正の温床(4)
2015.12.15 巨大組織は何故大事故を起こすのか(22)
2015.11.27 不正の温床(2)
2015.11.27 巨大組織は何故大事故を起こすのか(20)
2015.11.27 避難区域のこれから
2015.11.27 調査結果の意味するところ
2015.11.27 不正の温床(3)
2015.11.27 巨大組織は何故大事故を起こすのか(21)
2015.11.26 究極の対策
2015.11.26 巨大組織は何故大事故を起こすのか(17)
2015.11.26 聞こえてくる話
2015.11.26 今年の町民懇談会
2015.11.26 巨大組織は何故大事故を起こすのか(18)
2015.11.26 原子力に対する人々の気持ち
2015.11.26 巨大組織は何故大事故を起こすのか(19)
2015.11.26 不正の温床(1)
2015.11.26 正しい損害額
2015.10.21 開発スピードの違い
2015.10.21 災害時こそ平等に
2015.10.21 心して読む
2015.10.13 巨大組織は何故大事故を起こすのか(15)
2015.10.13 松永安左衛門とアメリカの電力会社
2015.10.13 県が配布した文書
2015.10.13 ノーチラス号
2015.10.13 高齢者活用社会
2015.10.13 巨大組織は何故大事故を起こすのか(16)
2015.9.29 経世済民の男
2015.9.29 フォルクスワーゲン
2015.9.24 巨大組織は何故大事故を起こすのか(14)
2015.9.24 廃炉計画はどこまで達成出来るのか
2015.9.24 中堅スーパーの再開
2015.9.24 村長の男気
2015.9.24 適正規模
2015.9.24 巨大組織は何故大事故を起こすのか(13)
2015.9.24 巨大組織は何故大事故を起こすのか(12)
2015.9.24 首の皮一枚の教訓
2015.9.24 帰還困難区域が見捨てられる
2015.9.24 巨大組織は何故大事故を起こすのか(11)
2015.9.24 管理側の発想
2015.9.24 電力需要のピーク抑制を
2015.9.24 巨大組織は何故大事故を起こすのか(10)
2015.9.24 畏れ
2015.8.20 原発の安全確保に向けて何をすべきか
2015.8.20 川内原発再稼働についてのお問い合わせ
2015.8.20 人々の憂鬱
2015.8.20 待ったなし
2015.8.20 再稼働した川内原発についての心配事
2015.8.20 巨大組織は何故大事故を起こすのか(9)
2015.8.3 トリプルA
2015.8.3 住民の選択
2015.8.3 県からのお達し
2015.8.3 大シミュレーター構想
2015.8.3 将来人口の試算
2015.8.3 星祭
2015.8.3 多重化すべきもの
2015.8.3 巨大組織は何故大事故を起こすのか(8)
2015.8.3 巨大組織は何故大事故を起こすのか(7)
2015.8.3 巨大組織は何故大事故を起こすのか(6)
2015.8.3 巨大組織は何故大事故を起こすのか(5)
2015.7.7 運転手の確保
2015.7.7 メルケルの誤解
2015.7.7 巨大組織は何故大事故を起こすのか(4)
2015.7.7 巨大組織は何故大事故を起こすのか(3)
2015.7.7 冷静な議論
2015.7.7 アベノコトバ
2015.6.26 巨大組織は何故大事故を起こすのか(2)
2015.6.26 巨大組織は何故大事故を起こすのか(1)
2015.6.26 めまぐるしい世の中
2015.6.26 公共サービスと住民税
2015.6.26 一歩前進
2015.6.26 深い議論が必要
2015.6.15 どうやって実現するか
2015.6.15 罪と罰
2015.6.15 二つのニュース
2015.6.15 先頭に立つ
2015.6.15 デジャビュ
2015.6.15 原子力発電の地位
2015.6.1 指摘は的を得ているか(1)
2015.6.1 指摘は的を得ているか(2)
2015.6.1 多重防護は原子炉だけか
2015.6.1 甘い想定
2015.6.1 賠償打ち切りの理由
2015.6.1 廃炉の不安材料
2015.5.25 ミティゲーション
2015.5.25 どこの世界の話か
2015.5.25 本性
2015.5.25 大工を殺すにゃ
2015.5.25 移住者を求めて
2015.5.25 管理の抜け穴
2015.5.11 芋発電
2015.5.11 危険な常磐道
2015.5.11 情報開示の罠(5)
2015.5.11 安全神話のたたり
2015.5.11 どんな町にしたいのか
2015.5.11 テスラモーターズの蓄電池販売
2015.4.25 ある対策
2015.4.25 命を奪われる事態
2015.4.21 記録が語る現場の問題点(9)最終回
2015.4.21 情報開示の罠(4)
2015.4.14 記録が語る現場の問題点(8)
2015.4.14 情報開示の罠(3)
2015.4.7 記録が語る現場の問題点(7)
2015.4.7 インター線の渋滞
2015.4.7 ドイツの航空機事故
2015.4.7 徹底して桜
2015.4.7 プロレスラー議員の質問
2015.4.7 何故ここなのか
2015.3.30 記録が語る現場の問題点(6)
2015.3.30 帰還意思の喪失
2015.3.30 教育にも使える行動記録
2015.3.23 記録が語る現場の問題点(5)
2015.3.23 テロリストと原発
2015.3.23 中間貯蔵施設の約束
2015.3.17 情報開示の罠 パート2
2015.3.9 情報開示の罠
2015.3.2 記録が語る現場の問題点(4)
2015.3.2 はた迷惑なこと
2015.3.2 疑心暗鬼のもと
2015.2.23 記録が語る現場の問題点(3)
2015.2.23 果てしない大地
2015.2.23 小泉元首相の嗅覚
2015.2.23 記録が語る現場の問題点(2)
2015.2.23 原発頼みの電力会社
2015.2.23 不動産賠償と消費増税
2015.2.16 記録が語る現場の問題点(1)
2015.2.16 平井弥之助のような人物
2015.2.16 集中と分散
2015.2.2 避難者12万人は本当か
2015.2.2 動かしようがない電源構成
2015.2.2 日本人論と反原発
2015.1.27 原発と原爆
2015.1.27 疑問を持たずにはいられない
2015.1.27 原発があった町の悩み
2015.1.20 もうひとつの原発事故防止策
2015.1.20 ロボットへの期待
2015.1.20 電力格差社会
2015.1.13 不完全で終わる電力自由化
2015.1.13 けじめと意地
2015.1.13 経団連の自覚
2015.1.6 エネルギー哲学
2015.1.6 被災パトカーの保存
2015.1.6 基本計画の誤謬

2014.12.22 三年目のNHKスペシャル
2014.12.16 まぶしい存在
2014.12.16 原子力の価値について考える
2014.12.16 小手先の政治
2014.12.16 マジックハンド
2014.12.16 省エネに予算を
2014.12.16 高速道とストロー現象
2014.11.2 町政懇談会の様子
2014.12.2 いずれにしても困ったこと
2014.12.2 未来からのスタート
2014.11.25 除染廃棄物の活用
2014.11.25 しっぺ返し
2014.11.25 知恵者
2014.11.19 ユニークな発言をする人
2014.11.19 強敵の出現
2014.11.19 帰ってからの生活を考える
2014.11.11 町の産業再生を考える
2014.11.11 追加賠償の疑問点
2014.11.11 社会とのズレ
2014.11.11 廃炉における課題
2014.11.11 緊急時の力仕事
2014.11.11 設備利用率あれこれ
2014.11.4 不可解な選挙
2014.11.4 高齢者向け講習
2014.11.4 原発大型化の理由
2014.10.28 オウンゴール
2014.10.28 不穏な時代と原子力
2014.10.28 福島の明日
2014.10.15 いつまで続く風評被害
2014.10.15 最近の町の様子
2014.10.15 FITはトロイの木馬だった
2014.10.15 控え選手
2014.10.15 発育の妨げ
2014.10.15 避難区域と高齢化
2014.10.7 言葉で失敗する人
2014.10.7 高齢者による高齢者ための町
2014.10.7 離脱
2014.9.30 現場の使命
2014.9.30 メシの種
2014.9.30 弱いものいじめ
2014.9.23 国道6号の通行再開
2014.9.23 福島県の変身ぶり
2014.9.23 旧目標固執の影響
2014.9.17 佐賀県が避難時間推定
2014.9.17 繰り返された拙速
2014.9.17 外見から評価することの危険性
2014.9.10 避難中の心配事
2014.9.10 中間貯蔵施設の影響
2014.9.10 福島のアドバンテージ
2014.9.3 標準ケースの誤解
2014.9.3 異郷での死
2014.9.3 土石流の危険
2014.8.27 終戦記念日に
2014.8.27 下がっている線量
2014.8.27 ある心配
2014.8.27 100億円の札束
2014.8.27 夢のマイホーム
2014.8.27 大義の確認
2014.8.19 ババ抜き
2014.8.19 生まれ故郷
2014.8.19 コンパクトタウン
2014.8.12 目に見える放射線
2014.8.12 三年目の夏に
2014.8.12 国策民営の疑問
2014.8.4 防災無線の防災問題
2014.8.4 極論に走りがちな人たち(その一)
2014.8.4 極論に走りがちな人たち(その二)
2014.7.28 続・なぜ日本人は原子力が嫌いなのか
2014.7.28 避難時間シミュレーション
2014.7.28 政権のエゴイズム
2014.7.22 爆発についての説明
2014.7.22 賠償金と税金
2014.7.22 組織の大小
2014.7.22 安全の空白地帯
2014.7.22 発災型防災訓練の効果
2014.7.22 グランドオープン
2014.7.22 なぜ日本人は原子力が嫌いなのか
2014.7.8 どこかで見かけた組織
2014.7.8 御薬園
2014.7.8 楽市楽座
2014.7.1 聞かずにはいられない
2014.7.1 ピークカットが鍵になる
2014.7.1 発災型防災訓練
2014.6.23 三つの心配
2014.6.23 高齢者用の施設を
2014.6.23 しなやかな発想
2014.6.18 好まれない理由
2014.6.18 思わぬチャンス
2014.6.18 田舎で暮らした記憶
2014.6.9 徹夜続き
2014.6.9 住民説明会でのやりとり
2014.6.9 腫れ物
2014.6.3 福島県民から見た原子力安全
2014.6.3 避難と心理
2014.6.3 福島のこと
2014.5.27 「お美味しんぼ」騒ぎと福島県民
2014.5.27 テールリスク
2014.5.27 恐竜
2014.5.20 お美味しいのは誰か
2014.5.20 福島復興の姿
2014.5.20 過酷事故の意識
2014.5.20 会長の深慮遠謀
2014.5.20 知られざる福島の実力
2014.5.20 賠償増額の波紋
2014.5.13 行政から届く手紙
2014.5.13 仕事と記録
2014.5.13 忘れられる危機
2014.5.13 汚染水の誤移送
2014.5.13 必要な国の支援
2014.5.13 大統領批判
2014.4.30 原発半減の人的影響
2014.4.30 福島県民の恐れ
2014.4.30 浜通りの点描
2014.4.30 NHKスペシャルの手法
2014.4.15 合意の仕組み
2014.4.15 ニヒルだろうか
2014.4.15 避難長期化の影響
2014.4.8 想定外(つづき)
2014.4.8 オリンピック出場レベル
2014.4.8 究極の対策
2014.4.1 グリーンフィールド
2014.4.1 想定外
2014.4.1 明るいニュース
2014.4.1 懸命の引き止め策
2014.4.1 避難の現実
2014.4.1 廃炉のモチベーション
2014.3.25 見たくないもの
2014.3.25 直営の意義
2014.3.11 落とし穴
2014.3.11 官僚主義
2014.3.4 廃炉は未来現場
2014.3.4 避難の近況
2014.3.4 見飽きた映像
2014.2.25 原発の安全とは何か
2014.2.25 原発の宿命
2014.2.25 なぜ今頃に
2014.2.18 国家資格
2014.2.18 大雪
2014.2.18 ようやくのテロ対策
2014.2.18 カタログと実際
2014.2.4 都知事選の争点から見えてくるもの
2014.2.4 廃炉のためのマンパワー
2014.2.4 箱モノの魅力
2014.1.28 人材難の影響
2014.1.28 信頼醸成について考える(その一)
2014.1.28 信頼醸成について考える(その二)
2014.1.28 信頼醸成について考える(その三)
2014.1.14 立地指針を疑う
2014.1.14 免震重要棟
2014.1.7 新年の展望が見えない
2014.1.7 浜通りの復興のために
2014.1.7 初夢
2014.1.7 Eテレ戦後史証言を見て

2013.12.25 避難者の関心事
2013.12.25 今年最後の一時帰宅
2013.12.25 国を支える人材
2013.12.25 緊張感の維持に向けて
2013.12.25 不問に付す
2013.12.10 影響を受ける組織
2013.12.10 思いの差
2013.12.3 台湾からの質問
2013.12.3 高齢者の救済
2013.11.26 短い台湾訪問
2013.11.26 還元主義
2013.11.11 避難から移住へ
2013.11.11 個人線量計は実際的か
2013.11.5 これからの説明
2013.11.5 大人のリアリズム
2013.11.5 思わぬつまづきの原因
2013.11.5 一事が万事
2013.10.29 安全対策費の上限
2013.10.29 汚染水処理
2013.10.15 福島の住宅建設ブーム
2013.10.15 原発と金融資本
2013.10.15 ローカルニュースの終わりに
2013.10.15 現場的発送の汚染水対策
2013.10.8 原発はだれのものか
2013.10.8 一瞬の輝き
2013.10.8 作法の意味
2013.9.20 1ミリの呪縛を解くには
2013.9.18 若い人に望むこと
2013.9.14 美点の影に
2013.9.14 夢のある仕事
2013.9.15 仲間はずれを嫌う心理
2013.9.8 何故、事故は福島で起きたのか
2013.9.5 地震の影響
2013.9.1 散らかしたものは
2013.8.30 誰が汚染水を漏洩させたか
2013.8.27 着目すべき記事
2013.8.26 近づけぬ悩み
2013.8.19 現場力低下の心配
2013.8.19 セシウムの呪い
2013.8.18 認識の差
2013.8.16 KY
2013.8.15 トウモロコシ
2013.8.14 安易な希望
2013.8.11 社長の発言
2013.8.9 復興公営住宅
2013.8.8 圧力ゼロの瞬間
2013.8.8 汚染水の脅威
2013.8.7 経験の差
2013.8.6 汚染した庭石
2013.8.1 大胆な発想
2013.7.29 些細な事
2013.7.26 ガソリンがすべて
2013.7.23 漂う
2013.7.21 民間新組織の設立
2013.7.18 過剰適応する人々
2013.7.14 ショールームの賑わい
2013.7.12 混合油泥棒
2013.7.7 研究施設の防災防災
2013.7.10 所長の器
2013.7.6 専門家への信頼
2013.7.4 立地に合わせた防災を
2013.7.3 日本の技術力
2013.7.3 被ばく量の自己管理
2013.6.23 兼業農家の悩み
2013.6.22 ひとつの懸念
2013.6.22 海軍の図上演習
2013.6.21 八重の桜
2013.6.20 完結したシステム
2013.6.19 思わぬ落とし穴
2013.6.18 原子力防災訓練の報告
2013.6.16 安全・安心の大安売り
2013.6.15 中通りの暮らし
2013.6.12 除染に関する政策転換
2013.6.11 家の賠償はどのように行われるのか
2013.6.10 安全文化を案ずる
2013.6.7 集中の功罪
2013.6.2 不連続な人生
2013.5.29 疑問と説明
2013.5.17 石炭火力の脅威
2013.5.18 うやむやで良いのか
2013.5.19 関係団体の役割
2013.5.20 バランスのとれた判断を
2013.5.25 原発災害の実像
2013.5.26 転ばぬ先の杖
2013.5.16 ありがたいコメント
2013.5.15 翼の復活
2013.5.14 万物の起源
2013.5.13 たった1パーセント
2013.5.12 ドリームチーム
2013.5.11 危うい言葉
2013.5.7 賠償とは何か
2013.5.5 崩壊の原因
2013.5.5 教育改革の中身
2013.5.5 都合のよい仕組み
2013.5.4 よろしかったでしょうか
2013.5.3 保険の機能
2013.5.2 ある決断
2013.5.1 ビルトイン
2013.4.29 庭が教えること
2013.4.28 復興策の見直し
2013.4.27 欺瞞
2013.4.26 50年目の危機
2013.4.23 倒壊した風車
2013.4.22 連携が問題
2013.4.23 土地にまつわる話
2013.4.16 町名の由来
2013.4.16 もうひとつのチェックリスト
2013.4.15 原発事故の減災
2013.4.14 契約は出来たのか
2013.4.12 住民は感じていた
2013.4.11 わかりやすい説明
2013.4.10 あやまった人たち
2013.4.9 テロへの備え
2013.4.8 汚染水との戦い
2013.4.5 ペット様
2013.4.4 万里の長城
2013.4.2 ビジネスモデルとしての原子力発電
2013.3.31 原子力安全監視室
2013.3.30 被災者の味方
2013.3.28 忘れもの探し
2013.3.27 市場原理主義の優位
2013.3.26 ネズミの仕業
2013.3.18 爆弾を抱えた金融業界
2013.3.25 安部総理の視察
2013.3.19 トイレのない生活
2013.3.18 混乱のもと
2013.3.17 創世記の頃
2013.3.17 放射能より生活ゴミ
2013.3.16 東電宝くじ
2013.3.15 人体でいえば神経
2013.3.14 圧倒的な広さ
2013.3.13 和のこころ
2013.3.8 帰還困難区域と除染
2013.3.7 危険は分散すべき
2013.3.6 納品書
2013.3.3 反省の言葉
2013.3.2 双葉町の混乱
2013.3.1 古老の話
2013.2.18 東京電力の国有化
2013.2.17 ご質問に答えて
2013.2.12 Y社のソーラーパネル
2013.2.12 もうひとつの健康管理調査
2013.2.11 第二回住民説明会の様子
2013.2.6 インフラ維持の制度化
2013.2.5 UAEのお雇い教師
2013.2.3 人材への影響
2013.1.30 なるべく早く正直に
2013.1.29 人口減少に歯止め
2013.1.28 除染作業員急募
2013.1.23 疑念
2013.1.23 上京命令
2013.1.21 支援体制
2013.1.15 終戦の御前会議
2013.1.14 映像の力
2013.1.12 再び年を越した避難
2013.1.11 緊急事態に必要なこと
2013.1.7 新たな学問を
2013.1.6 二つの安全
2013.1.6 除染と監督
2013.1.5 なしのつぶて
2013.1.4 心配な教育問題
2013.1.3 県民健康管理調査のゆくえ
2013.1.2 外注化の問題点

2012.12.30 何故、福島に来るべきか
2012.12.30 やらねばならない課題
2012.12.28 ヤツコ元委員長と浪江町
2012.12.21 疑惑の目
2012.12.20 役場職員の述懐
2012.12.19 総選挙の感想
2012.12.19 感動を与えた川内村の頑張り
2012.12.17 不安のこだま
2012.12.16 事故原因の歴史的分析
2012.12.12 望ましいこと
2012.12.11 県民健康管理ファイルの問題点に関するやり取り
2012.12.10 説明の再構築
2012.12.9 またとない機会
2012.12.6 支配される組織
2012.12.5 配られたファイル
2012.12.4 避難者はどこにいるか
2012.11.28 復興費用の還流
2012.11.25 手元に残る金
2012.11.25 雇われ監視人
2012.11.25 備えはできたのか
2012.11.24 目の前にある危機
2012.11.22 廃炉とマンパワー
2012.11.21 考える消費者に
2012.11.20 ねずみの被害
2012.11.1 原発問題と福島の総選挙
2012.11.1 たかをくくる
2012.10.31 規制庁への信頼
2012.10.29 執着
2012.10.29 関係者以外立ち入り禁止
2012.10.29 超現実的な方策
2012.10.28 子供の学校と親の介護施設がポイント
2012.10.27 拡散予測地図の使い方
2012.10.20 安全は投資だ
2012.10.19 ようやく収まりそうなブレ
2012.10.18 安全研究のジレンマ
2012.10.16 県民健康管理調査の実態
2012.10.15 賠償一括払いの影響
2012.10.15 原子力規制委員会の要請
2012.10.13 使用条件へのこだわり
2012.10.11 原点となるもの
2012.10.7 頭がいっぱいの状態
2012.9.29 福島の復興を阻む人口流出
2012.9.28 私の考える福島の復興
2012.9.27 ラーメンチェーンを見習え
2012.9.26 国民の不安
2012.9.25 政府の約束
2012.9.21 防災体制整備がネックになりそう
2012.9.21 最新知見による見直しは可能か
2012.9.20 規制委員会の役割
2012.9.19 二十四時間の備え
2012.9.18 迷いのもと
2012.9.15 視野不足感じる社説
2012.9.12 その手にはのらない
2012.9.12 時は流れる
2012.9.10 正しい電源シフトのやり方
2012.9.10 なんとかなるは、なんともならない
2012.9.2 区域再編の課題
2012.9.1 3兆円で済んでいるのか
2012.8.31 何故8割が脱原発なのか
2012.8.31 何故、いわき市が人気か
2012.8.30 古くても家は家
2012.8.28 さすがの報告書
2012.8.12 パブコメの悩み
2012.8.11 福島第一原発周辺の土地の活用
2012.8.10 古くなることで発生するリスク
2012.8.7 すべては報告書が出てから
2012.8.7 5年後の様子
2012.8.5 測って測って、測りまくる
2012.8.4 柳田邦男氏の指摘
2012.8.2 脱原発デモにみる次世代への思い
2012.8.1 原発立地自治体の存続
2012.8.1 事故対策のパッケージ
2012.7.31 何故記録しようとしないのか
2012.6.8 ペテンにかけられた話
2012.6.4 形式主義の極み
2012.6.4 エンマ帳
2012.6.3 不帰還宣言
2012.6.1 竜宮城から戻ってみれば
2012.5.29 顧客目線に立つ
2012.5.29 避難者の知りたいこと
2012.5.17 いつまで仮設暮らしか
2012.5.15 原子力平和利用三原則を忘れた
2012.5.7 避難者として考える原発運転再開条件
2012.5.1 これこそが問題の核心
2012.4.12 緊張感と原子力安全
2012.3.12 サイエンスとテクノロジー

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter