日本エネルギー会議

  • 設立趣旨
  • お問合せ

【第14回シンポジウム開催】どうなるエネルギー政策~エネルギーミックスの数値目標を探る~

2014年4月に閣議決定した「第4次エネルギー基本計画」には最も重要なエネルギーミックス(最適な電源構成)の数値目標が示されていない。しかし、年末に開催される「COP21」で、2020年以降の温室効果ガス削減目標を定めることになっているため、日本としても削減目標と密接に関係するエネルギーミックスを早急に固める必要性がある。まさに日本のエネルギー政策の方向性を決定する動きが本格的に動き出した。
本シンポジウムではこうした情勢を踏まえて、数値目標のあり方について議論を行い、広い視点から理解を深めていきたい。
開催概要はこちら

お申込み受付中。
E-mail:info@enercon.jp FAX:03-5275-5879 
メール又はFAXに名前・所属・連絡先をご記入の上、お申込み下さい

【お知らせ】
エネルギーミックス対談出演者の澤先生と山地先生にご質問のある方は申込み時に合わせてご送付ください。対談後の質疑応答でご紹介させて頂きます。但し、当日会場からのご質問がある場合はそちらを優先させて頂く場合がございます。

■日時:2015年3月9日(月) 18:30~20:45 (開場18:00)
■会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館) 3F「富士(東)」 ホームページはこちら
■主催:日本エネルギー会議
■参加費:無料
■定員:120名
■プログラム
18:30 開会の挨拶 柘植綾夫氏 (日本エネルギー会議会長、科学技術国際交流センター会長)
18:35 特別講演(60分)
      タイトル:『「原発事故」「吉田調書問題」は日本人に何を問いかけたのか』
      登壇者:門田隆将氏 (ノンフィクション作家)
19:35 休憩(10分)
19:45 エネルギーミックス対談(60分)
      司会:伊藤聡子氏(フリーキャスター・事業創造大学院大学客員教授)
      登壇者:澤昭裕氏 (21世紀政策研究所 研究主幹)
          山地憲治氏 (地球環境産業技術研究機構理事/研究所長)
      テーマ①原子力の比率をどうするか?
      テーマ②再生エネルギーの拡大をどう進めるか?
20:45 閉会

2015.3.2
日本エネルギー会議事務局

  • データベース室
  • エネルギーとは?
  • 世界と日本のエネルギー
  • 原子力の論点
  • 放射線と健康
Facebook Twitter